「異邦の騎士」 島田荘司


BL度:❤❤
Story:☆☆☆☆

種類:友情より
CP:変人美青年×翻弄される真面目青年(主人公)


ミステリー小説としても、十分面白かったです。
最後の方のどんでん返しは、ちょっと予想できなかったです。
ミスリードにうまく引っ掛かりました。笑

匂い系としても、なかなか良いです。
記憶喪失の主人公を助けようと、異常に尽力する友人が甲斐甲斐しい。
おま、どんだけ主人公大事なんだよ!って突っ込みたくなりました 笑
最初は逆CPで読んでいましたが、友人のラストの頑張りが男らし過ぎて、
リバりました 笑 

主人公は完全にヒロインでした。
ただ、もう少しお互いをどう思っているのか、
心情部分が厚いとさらに良かったなぁと思います。
スポンサーサイト

匂い系小説「左近の桜」感想

匂い系小説「聖なる黒夜」感想

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。